2015年12月11日

テレビ

テレビの活用法が大きく変わった。

まず、これまで契約していたケーブル回線を解約した。

AppleTV端子を購入して、代わりに契約したのがNetflixHulu
毎月の視聴料は二つ合わせて2000円に満たない。

日頃の社会の動きや情報取得はこれらとネットで十分。

以前から既存のNHKを含むキーステーションは全く視聴していなかったのだが、これで全くこれらにチャンネルを合わせることはなくなるだろう。

余計なお世話だが、自分のようなTV活用者が増えてきたら既存のテレビ局の将来はどうなるのだろうと心配になってくる。テレビ局というよりそこで働いている大勢の方々の将来だ。

IT技術の発達で消滅してしまった仕事や分野は数多くある。

これからの社会では、自分の考えと好みに応じてオリジナルライフスタイルを作り上げてゆく個人を手助けするようなサービスや産業が大きく発展するのだろう。

今回のケーブル回線の解約はカンガルーマンのTVライフを大きく変えつつある。

自分が最も重宝しているのはNetflix経由Utube情報だ。パソコンで観るよりはるかに簡単で綺麗に映る。

自分でキーワードを検索して、興味ある分野や画像から情報収集をはかる。そうするといつの間にか自分に合った情報収集元が自動的に羅列され、さらに検索がされやすくなってくる。最後にはそれを観るだけで自分の頭の中の構造や興味が絞れてくるのだ。

こうした新しいTVの活用法は始まったばかりだろうから、これからこの分野がどのように進化して行くのか興味が尽きない。

現在上記2社の内容を比較しているのだが、多分もう一つは近い将来解約するだろう。

それは最終的にコンテンツのみならず情報収集窓口の範囲が自分にとっては決めてとなるからだ。

ランキング挑戦中励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング



この記事へのトラックバックURL