2008年09月29日

気に食わん・・・

Engrish.comというウエブサイトがある。

このサイトは、世界中いろいろな所で目にする間違った英語表現を集めている。

それ自体は特に問題ではないのだが、その裏にある心理背景だ。

多くの訪問者は英語のネーティブスピーカーかそれに近い能力を持っている人たちなのだろう。

どういう目的で訪問するかと言えば、彼らのほとんどはそういった間違った英語の内容や表現を馬鹿にして「腹を抱えて笑っている。」

そうして笑っている欧米人(特に英語を母国語にしている)を横で見ていると腹立たしくなってくるというか、彼ら自身を可哀そうだと思ってしまう。

自分らは認めようとしないだろうが、彼らは英語万能世界という優越感に浸った非常に狭量な考え方の持主にしか見えない。

当人らは、英語以外他の外国語は満足に話せないことは棚にあげて、外国人が英語での間違いをすると馬鹿にするか、低能児のような見方をする。

日本人でも以前、あるいは今でもいるかもしれないが、アジア系外国人が日本語の間違いや発音を間違えたりすると馬鹿にする傾向があった。それに似た心理だろう。

この辺りにも、反英米原理主義者達が跋扈する原因の一つにもなっているのだろう。

普段口では人権とか民主主義とか言いながら、自分の文化圏以外の国や民族の伝統、習慣、それに歴史を劣等な遺物として認めようとしない本音の部分がこのサイトでは表れている。

そういう風に斜めに構えてみれば面白いサイトかもしれないが、サイトを見て腹を抱えて笑っている輩が多くいるかと思うとこの穏健なカンガルーマンでさえ気分が悪くなる。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ご無沙汰しています。相変わらずお元気そうですね。
久々にengrish.comを見たら、やはり笑ってしまった...

でもね、バカにしてる気持ちとか、優越感とか、そんなんじゃないです。私から見ればそれはただコメディーの一種に過ぎないです。

だって、だたの英語のミスじゃないんです!えええ?こんなのアリエナイと思う看板、T−シャツ等をよく見かけます。逆にその英語を書いた人が英語を言語としてバカにしてるじゃないでしょうか?

ご存知のとおり、翻訳の仕事をしています。あのサイトに掲載されているようなものを日々英訳している。博物館の案内板、商品のパッケージ、取り扱い説明書等などの翻訳依頼が、英語を正しく使おうとしている企業から来ます。間違ってる英語表記を公に出す会社がただ単に気にしてないだけじゃないか。可哀想でも何でもないです。彼らがそういう風に選択したからです。なので、笑っていいんじゃないかな?(^^)v
Posted by ジェニファー at 2008年10月03日 21:44
Jenちゃん、
こんばんは。ブログ読んでくれているんだ。ありがとう。

>だたの英語のミスじゃないんです!えええ?こんなのアリエナイと思う看板、T−シャツ等をよく見かけます。

よく分かります。俺自身「エッ?」と思うのだから・・・。

>逆にその英語を書いた人が英語を言語としてバカにしてるじゃないでしょうか?

バカにしているというより無知なだけ。アルファベットを適当に並べればカッコいいというレベル。その貧困な発想には呆れるばかりですが。まあレベルとしては、カリフォルニアのどこかのTシャツ屋が「神社スタイルのレタリングで逆文字カタカナを使ってコンフーとヌンチャク模様を混ぜたデザインみたいな」Tシャツを作るのと同じレベルでしょう。

要するにそういった無知をあげつらってコメディにしているところが気に食わないだけのことです。

同じ形で、okyakusama-gaijin.comでも立ち上げて、日本に無知な外国人ネタを集めてそれを見て日本人同士で腹を抱えて笑うのも楽しいかもしれませんね




Posted by カンガルーマン at 2008年10月04日 23:20
T-シャツの例が悪かった...その「文字を並べてファッション」という感覚も分かります。日本語だったら、外国人がよく入れる変な漢字タトゥーと同じでしょうね。
でも私が強調したかったのは、それ以外の、情報を伝える看板等の誤訳。例えばこれ。
http://i79.photobucket.com/albums/j128/jnitta/95da.jpg
この施設が翻訳会社に依頼をしなかったことによって、5,000円程度の節約したでしょうが、そこに書いてある英語の意味さえ分からない。いいんですか?こいうの?この場合は「無知」というよりも、「無責任」と私が思います。
ま〜「無知な外国人ネタ」は既に私の周りにたくさんありますけれど、ウェブサイトにこだわるなら、これはどうですか?
http://www.sisogapore.com/sisogapore.php
Posted by ジェニファー at 2008年10月05日 20:04
Jenちゃん、

>5,000円程度の節約したでしょうが、そこに書いてある英語の意味さえ分からない。いいんですか?こいうの?この場合は「無知」というよりも、「無責任」と私が思います。

そりゃそうだ。Jenちゃんに頼めば素晴らしいロゴを考えてくれるのに・・・。そこをケチってはいかんね!Jenちゃんだったら、ん十万いやそれ以上の価値がある。

shisogapore見たよ。あるんだ。こういうの。早速今日のブログで紹介しよっと・・・情報提供つーか、ブログネタありがとう。


Posted by カンガルーマン at 2008年10月06日 12:54