2008年09月17日

忘れた頃に・・・・

これはカンガルーマンお気に入りのネックレス。
ネックレス
オーストラリアからカミさんがお土産として持ち帰ってきたオパールのネックレス。

これを首から外したことがない。

いい年をしてビーチバレーをしながらでネックレスとは気恥ずかしかったが今では体の一部となっている。




ところが1週間前、目が覚めてシャワーを浴びてシャツを着ようとしたらネックレスが無いことに気がついた。

どこで外したか、なぜ無くなったか全く思い出せない。

一生懸命自分の行動の軌跡をたどるのだが、唯一覚えていることは「ネックレスを外しながら、カウンターの上に置いて、置きっぱなしにしないように気をつけよう」と自分に言い聞かせているシーンだ。

しかし、どこのカウンターだったかが思い出せない。

九州の実家だったか、自宅のクローゼットの前のカウンターだったか、会社の机の横の台だったかはっきりしない。

カバンの中、スポーツバッグのポケットありとあらゆるところを探したが見つからない。

カミさんや娘には「どこのガールフレンドの家に忘れてきたの?」などと疑われ、最後はいくら探しても見つからないので結局はあきらめることにした。

そして諦めてから数日後、カミさんの頭から見覚えのあるネックレスがぶらさがっている。

「どこにあった?」
「布団の中」

実際は寝ぼけて外して、夢の中でカウンターに置いたを思っているからどこを探してもないわけだ。

ということで諦めて、忘れた頃にカンガルーマンの首に戻ってきたネックレス。

夢の中の仮想現実をもとに探しても見つかるわけはない。

人生でも、夢、仮想現実そして現実を混同しないで歩まないと目指すものが見つからなくなってしまう。

気をつけよう。

ランキング挑戦中
励みの応援クリックをお願いします。
ブログランキング 



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
奥様、ものすごい攻撃してきますねー。
Posted by はちくろ at 2008年09月18日 21:54
はちくろさん、こんばんは。
救いは本気でなかったことです。少しはそう思っていたかもしれませんが・・・。
Posted by カンガルーマン at 2008年09月19日 22:10